2010年05月20日

<ダイヤ鑑定>福島消費者相、業界団体の取り組み注視(毎日新聞)

 宝石鑑定会社大手の「全国宝石学協会」(全宝協、東京都台東区)がダイヤモンドをかさ上げ鑑定していたとされる問題で、福島瑞穂消費者担当相は18日の閣議後の会見で「もし本当の鑑定よりも良いという鑑定が行われているとすれば、消費者の知る権利の侵害になる」と述べ、消費者庁と経済産業省が連携して業界団体などの取り組みを注視する考えを明らかにした。

 消費者庁は17日、業界団体の宝石鑑別団体協議会会長から情報を収集。21日には同協議会が全宝協の代表者にヒアリングする予定で、同庁はその結果なども聞いたうえで今後の対応を検討する。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
パロマ中毒事故:対象製品所有者らに注意 消費者庁
トクホ:制度存続へ 消費者庁検討会
消費者基本計画:食品表示一元化検討へ 政府、閣議決定
パロマ湯沸かし器事故:回収対象の製品、HPで注意喚起−−消費者庁
温泉:鉱石やセラミックボール入れても温泉なりません 国民生活センター、商品テスト

8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」−栃木県警(時事通信)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
<事件>マンションで男性2人刺され心肺停止 大阪・西淀川(毎日新聞)
ヘリ近接飛行に懸念表明へ=岡田氏、中国外相と会談(時事通信)
介護報酬「特養過払い」新たに佐賀・広島で(読売新聞)
posted by ハマナカ マサヒコ at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。