2010年04月02日

低温でウメの実凍結、被害額は1億円超に 小田原など(産経新聞)

 神奈川県は1日、3月30日の低温で、県西部の小田原市や南足柄市、山北町などで栽培しているウメの実が凍結し、収穫が見込めない状態になったと発表した。

 被害総額の推計は約1億3800万円。近年、ウメの生産高が増えた事情もあり、凍結によるウメの被害では過去最大規模という。

 県によると、結実初期に寒さで果実の水分が凍っため、果実がしぼんでしまった。2市5町の栽培面積計217ヘクタールのうち182ヘクタールが被害を受け、南足柄市や大井町などでは被害率は95%に上った。

【関連記事】
蜜が入ってなくてもおいしい! じゃ、“蜜”って…
九州の収穫量は平年並み 21年産米、好天で
天候不順で野菜値上がり 農水省が対策指導
1俵18万 日本一高いコメを作る男の快適自給生活とは
ニンニク1000株盗まれる 青森

<中部電力>保有の古陶磁器263点 中国の博物館に寄贈(毎日新聞)
よど号事件40年 「明日のジョー」はいま…(産経新聞)
長官銃撃、「一種の冤罪」=警視庁を批判−アレフ(時事通信)
普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞)
「飛び込み出産」7割がハイリスク(読売新聞)
posted by ハマナカ マサヒコ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。